Ritta Stanza

中山真由美のお片づけ・整理収納術

毎日が楽しくなる♪お片付けや整理収納のコツやポイントなど、さまざまな情報をご紹介します!

時間を味方に!手放せないモノを上手に手放す自分ルールとは

思い出のおもちゃ
シェア ツイート

今月は、息子が20歳になる日。
とうとう、二人の子供達達が成人を迎え
大人になって行きます。

子育ては、まるで滑り台のように早く
気付いたら20年という月日が過ぎていました。

みなさんも思い出の品など、手放せない物はありませんか?

「時間」を味方に!モノを手放す自分ルール

先日、息子が、学習机を捨てて新しい机にし変えた時に、思い出ボックスに入れて
クローゼットの上に大量に置かれていたおもちゃと、ぬいぐるみを処分したのです!
机

昔から大切にしてきた物
多分、ずーっとすてられずに持っていた物です。
捨てられなかったぬいぐるみ

特に、「私からもすてなさい」って言わないでいたんです。

それが突然「捨てる、いらない」って言うなんて!っと驚きました。

捨てられなかったおもちゃ

息子は、
人生の節目に手放す事を
自分の中で決めていたみたい。

自分が納得すると決断は早い!
あっという間に捨ててしまいました。

やっぱり、納得して手放していると
潔く手放せます。

手放すまでは、ひとまとめに!

このように、人には捨てられない物があります。
息子のように、自分が納得できるまで
持ち続けてもいいと思います。

だけど、持ち方があるのです。
どこに置いてあるかわからないような持ち方ではなく、ひとまとめにまとめて置くことが大切。

もし、手放せない物があったら
時間を味方にして、上手に手放してみてください。

シェア ツイート

カテゴリ

キーワード

人気の記事

お片づけや整理収納のことは、中山真由美にお任せください

あなたの心に寄り合うお片づけをお約束します