Ritta Stanza

整理収納アドバイザー/お部屋と心のカウンセラー

中山真由美の
お片づけ・整理収納

一人一人の心に寄り添うお片づけをお約束します

自分らしく、自由に、自立して生きる女性へ OTONA SALONE(主婦の友社 ゆうゆう編集部)に記事を掲載いただきました。

家の中の「気を抜くと溜まる」モノってどう収納すればいい?
について中山がわかりやすく解説しています!

https://otonasalone.jp/191121/

気になる片付け記事の全編は発売中の『ゆうゆう』2020年11月号に掲載されています。
こちらも、もしよろしければご覧ください♪

『時間が増えてつい買ってしまった!お困りものをスッキリ解決』
ESSE読書アンケートで寄せられたお困りものグッズの収納方法を紹介しています。読者の悩みを中山がズバッと解決! ESSE11月号を読めば皆さんの悩みも解決できると思います。P52~53ページをご覧ください。

『片づけられない人の処方箋』
片づかない原因1~5に分けて詳しく解決策をお伝えしています。アイテム別の片づけ方のコツも紹介。1冊で満足できる内容になっています。
是非機会があればご覧ください♫

すっきり暮らしている人の片づけの極意!(P52)
やましたひでこさん、飯田久恵さんなど名だたる方々が掲載されている、ゆうゆう増刊号に中山真由美も掲載いただきました。

『片づけられない家を、片づけます!中山流 納得できるモノの手放し方』
年を重ねるにつれ増えるものに圧迫されていませんか?ゆうゆう世代の片づけ術をお伝えしています。
是非機会があればごらんください♫

「冷凍保存は重ねちゃダメ!…プロが教える『冷凍庫の整理収納術』」として、冷凍庫の整理収納のコツをご紹介させていただきました。
https://ananweb.jp/anan/307757/
よろしかったらご覧ください♪

9月19日発売 美的11月号に掲載いただきました。

Ritta Stanzaのオンライン整理収納レッスンが紹介されています。
ぜひ機会があればご覧ください♪

今こそすっきりと整えよう。わが家の片づけ方のヒントに掲載いただきました。
家の中をすっきり片づける方法とポイントをお伝えしています。

Business Journal(ビジネスジャーナル)に「コロナによる“家の中のモノ溢れ”解消法!」として掲載させていただきました。

https://biz-journal.jp/2020/09/post_176374.html

withコロナ時代に、玄関に準備をしておきたい3つアイテムをご紹介します。

ぜひ、ご覧ください!

9月1日発売 ゆうゆう10月号に掲載いただきました。

P34「誰にも邪魔されない空間」で、お金をかけない自分コーナーの作り方を掲載いただいています。
ぜひ機会があればご覧ください♪

7月29日発売 ムックLDK特別編集「無印良品・IKEA・ニトリ収納の超リアルテク」に掲載いただきました。

人気インスタグラマー・ブロガー&収納のプロが太鼓判を押す「収納アイテム ベストランキング50」は必見です。
皆様の暮らしにお役に立てください。

@DIMEにお片づけ苦手な方向けの記事として、整理収納5つのポイントをご紹介させていただきました。

イエナカ時間を充実させる!苦手な人でも必ずスッキリできる整理収納5つのポイント
https://dime.jp/genre/956295/

ご興味のある方は、ぜひご覧ください!

ひとりひとりの「心に寄り添う」お片づけサービス「やさしい整理収納サービス」の受付を開始しました。
中山真由美の豊富な現場経験からの学びを基に、お客さまにご満足していただけるお片づけ・整理収納サービスをご提供し、一人一人の夢や理想の暮らしを叶えるためのお手伝いをさせていただきます。

お部屋と心を整えて、あなたらしい暮らしを手に入れてみたい方は、ぜひご利用くださいませ。

Business Journal(ビジネスジャーナル)に「趣味のモノ」収納術を掲載させていただきました。

https://biz-journal.jp/2020/07/post_168458.html

趣味のモノは趣味の特徴に応じた片付け方があります。大事な趣味のモノこそ、きちんと整理して収納しましょう。

ぜひ、ご覧ください!

6月27日発売 Mart8月号に掲載いただきました。

ジッパーバックで見える化収納を各エリアで紹介させていただきました。
皆様の暮らしにお役立てください。

Business Journal(ビジネスジャーナル)に「下駄箱」収納術を掲載させていただきました。

https://biz-journal.jp/2020/07/post_165729.html

来客時にお客様が一番初めに目にする玄関。
コラムでは玄関をスッキリと保つ、下駄箱の上手な使い方についてご紹介しています。

ぜひ、ご覧ください!

7月4日(土)の日本経済新聞に掲載いただきました。

在宅勤務を快適にする「100均グッズのランキング」を選ぶ専門家の一人として、私のコメントも掲載されています。

ぜひ機会があればご覧ください。

7月2日発売 サンキュ8月号に掲載いただきました。

P50〜51片づかない原因は◯◯しているからのコーナーと
P60〜61みんなのお困りごとを監修しています。皆様の暮らしにお役立てください。

Business Journal(ビジネスジャーナル)に冷蔵庫の収納ポイントの記事を掲載させていただきました。

https://biz-journal.jp/2020/06/post_163253.html

冷蔵庫の中のお片づけ手順を詳しくご紹介しています。
ぜひ、ご覧ください!

Business Journal(ビジネスジャーナル)に在宅ワークを快適にする為に大切なポイントとテクニックを掲載させていただきました。

https://biz-journal.jp/2020/05/post_157449_entry.html

カギは仕事エリアのゾーニング!快適な在宅勤務環境をつくる2ポイント&3テクニック!
ぜひ、ご覧ください!

5月16日(土)の日本経済新聞「すっきり生活」12面に掲載いただきました。

「短時間でさっと衣替え」として、衣替えのコツとオススメな収納グッズをご紹介させていただきました。

ぜひ機会があればご覧ください。

About Ritta Stanza

〜 これまでの私と、これからの私 〜

中山 真由美です。

2007年11月
整理収納アドバイザーという資格に初めて出会いました。

私にとって第一章の幕開け。

当時の私は、整理収納に興味はなく、誰かが整理収納アドバイザー2級認定講座を受講するからという理由で参加したのを、今でも鮮明に覚えています。
今振り返ると「自分は片づけられる」と錯覚をしていたのだと思う。受講後、自宅に戻ると教わった教科書通りのスッキリした部屋ではなく散らかった部屋……

いつか使うかも……
何かに使えるかも……
そんなモノ達で部屋が埋もれていたんです。我が家は片付けができていると思っていたのに。

必要なモノを見つけるのに時間がかかる。
「本当にこれでいいの?」
「なんでこうなった?」
「捨てられる自分になれるの?」
「何個か捨てたけど……これ以上はもう無理」
「私は捨てられない遺伝子をもっているのかも……」
その晩は何度この言葉を口にしたのだろう

この出来事をきっかけに、整理収納の世界に入った私は人生を180度変えようと決意。その日の夕焼けはとても赤く情熱的に私の背中を押してくれるようでした。

そして、2007年からの12年。いろいろな出来事がありました。
スタート当初は、私の周りは整理収納が得意な方ばかり、だけど私は苦手……。はっきり言ってマイナスからのスタート。家族が寝ている間に整理収納の練習を自宅で行い、お客さまのお宅では練習した成果を出す。私には本当にたくさんの努力が必要でした。

そして、前職での整理収納サービス事業の立ち上げと推進。社員やスタッフへのノウハウ共有と育成など、たくさんの仲間たちと共に事業拡大に向けてまい進してまいりました。

整理収納サービスを通じて、さまざまな方との出会いと別れ、学びと失敗を繰り返しながら歩んできたこの12年間があるからこそ、あの日とは180度違う“美しくかつ効率的でストレスのない空間”に囲まれている今の私がここにいます。

2020年は第二章の幕開け

今の私が思うこと。

整理収納とは、母なる大きな気持ちで空間を創り上げ、本来の自分を取り戻せる最高のツール。この素晴らしい体験を、もっとたくさんの皆さまにも経験していただきたい。そうした想いからフリーとなって活動することを決意しました。そして2020年、感謝の気持ちとともに、第二章をスタートいたします。

私と一緒に素敵な部屋(空間)を手に入れ、人生の生き方を変えてみませんか?

家庭内、仕事場も私たちが存在するすべての場所が、ストレスがなく大好きなモノで囲まれた空間になりますように心から願っています。
Ritta Stanza
Ritta – イタリアの芸術家 レオナルドダヴィンチ 『リッタの聖母』より(本来のスぺルはLitta)。Stanza – イタリア語で『部屋・空間』など。 母のような大きく優しい気持ちで部屋・空間つくりを目指す、そんな想いを込めて……