Ritta Stanza

整理収納アドバイザー/お部屋と心のカウンセラー

中山真由美の
お片づけ・整理収納

一人一人の心に寄り添うお片づけをお約束します

これまで受付を停止しておりました整理収納サービスの「プチっと体験コース」の受付を再開いたしました。

中山真由美がこれまで培ってきたノウハウを持った元気スタッフが、お客さまのお片づけのお悩みにやさしく寄り添います。
初めて整理収納サービスを体験されるお客さまも、どうぞご安心ください。

詳しくは、こちらのサービスページをご覧くださいませ。

今回のテーマは「驚きの整頓術!1カ所10分すてない片づけ」のルールを大公開!
モノが手放せない方、時間がない方にオススメです。
ぜひご覧ください♪

生活に豊かさを生み出す+αのエッセンスを提供するメディアPLUS THERMOS WEBサイトに「整理収納アドバイザーに教わる!2回に分ける“のんびり衣替え”」がアップされましたので、よかったらご覧ください。

https://www.thermos.jp/plusthermos/article/detail/20210324100831.html

Business Journal(ビジネスジャーナル)に掲載いただきました。

https://biz-journal.jp/2021/04/post_218274.html

内容は、衣替えについてです。衣替えは、衣類の見直しをする絶好のチャンス!
ぜひご覧くださいませ!

4月13日(火)、テレビ東京さんの『なないろ日和』に、『物があふれて困るお家、心理カウンセラーの超整理収納術!』のテーマで出演させていただきました。

ダイドードリンコさんが販売するひざのサプリメント購入者さま用の季刊誌に掲載いただきました。
内容は、正しい「捨て時」で快適スッキリ生活「キッチン編」「洋服&本編」「いろいろ編」と3つに分けてご紹介しています。
お手元にある方は是非ごらんください。

テーマは、捨てずに片づく!「スッキリキッチンの収納術」
モノが手放せない方発見!これは見逃せません!
捨てずにスッキリキッチンにする3つの法則や使った収納グッズの紹介など、12ページにわたりお伝えしています。
ぜひご覧下さい。

3月25日発売のサンキュ5月号『私、実はどん底から3つの習慣で巻き返しました』に掲載いただきました。
私のどん底人生をどのように巻き返したのかを包み隠さずおつたえしています。
もし宜しければ、ぜひご覧ください。

「がんばらない片づけのテーマ」(P28~)と「使ってないけど、捨て方がわからないモノの処分法」(P36~)の2つのテーマで登場しています。
よかったらご覧ください。

モノが増えても散らからない「心地よい片づけ」家事が100倍楽になる!
目指すは『探し物ナシ!』の暮らしの内容で掲載いただきました。

探し物なしの生活って気持ちがいいですよ~是非参考にしてください。

LDKさんでは、観音扉仕様キッチンのシンク下で使う収納グッズについてお伝えしています。
よかったらご覧ください。

サンキュ!4月号の「びっくりするほど簡単テクでパッと片づくビフォー&アフタースペシャル」のページ(P90)に掲載いただきました。

片づけベタさんにアドバイスをし、片つけべたさんお一人でお片づけしていただきました!

場所は、洗面所とキッチンです。よかったらご覧ください。

Business Journal(ビジネスジャーナル)に掲載いただきました。

https://biz-journal.jp/2021/02/post_206203.html

“「片づけ=捨てる」の罠、逆に無駄な買い物増加…「捨てない片づけ」メソッド&収納グッズ”と題して掲載いただいています。

ぜひご覧くださいませ!

2021年3月号(2021年1月28日発売)の『LDK』に掲載いただきました!是非ご覧くださいませ。

台湾でも取り上げていただき、本当に嬉しく思います。
52ページに掲載されています。機会がございましたら、是非ご覧くださいませ。

レタスクラブ2月号『いつもご機嫌なあの人の秘密を探ってきました』の内容で掲載いただきました。
今回は、感情リセットをメインにした内容です。不機嫌を収納で解決するポイントも掲載しています。是非ご覧ください。

2021年1月22日(金)の読売新聞全国版の朝刊、くらしのページに「書類整理 ルールで有効に」のタイトルで掲載いただきました。
ファイリングアドバイザー講師として家庭内の書類整理についてお話をしています。よかったらご覧ください。

2021年1月14日のあさ5:20から放送されている、、福岡放送の朝番組「バリはやッ!ZIP!」で「10分で片づく捨てない片づけ」の本と内容をご紹介いただきました。
捨てられない方への言葉や捨てなくてもスッキリみえるポイントをお伝えさせていただきました。

サンキュ2月号に掲載いただきました!

「片づけは「年間」で見るのがポイントでした」のタイトルで掲載いただいています。
モノが増える年間のスケジュールを出していますのでよかったらご覧ください♪

Business Journal(ビジネスジャーナル)に掲載いただきました。

https://biz-journal.jp/2020/12/post_194368.html

必要な書類が秒で見つかるファイリング術&便利アイテム! まず全部集めて要不要を判断、のテーマで掲載いただきました。

ぜひご覧ください!

About Ritta Stanza

〜 これまでの私と、これからの私 〜

中山 真由美です。

2007年11月
整理収納アドバイザーという資格に初めて出会いました。

私にとって第一章の幕開け。

当時の私は、整理収納に興味はなく、誰かが整理収納アドバイザー2級認定講座を受講するからという理由で参加したのを、今でも鮮明に覚えています。
今振り返ると「自分は片づけられる」と錯覚をしていたのだと思う。受講後、自宅に戻ると教わった教科書通りのスッキリした部屋ではなく散らかった部屋……

いつか使うかも……
何かに使えるかも……
そんなモノ達で部屋が埋もれていたんです。我が家は片付けができていると思っていたのに。

必要なモノを見つけるのに時間がかかる。
「本当にこれでいいの?」
「なんでこうなった?」
「捨てられる自分になれるの?」
「何個か捨てたけど……これ以上はもう無理」
「私は捨てられない遺伝子をもっているのかも……」
その晩は何度この言葉を口にしたのだろう

この出来事をきっかけに、整理収納の世界に入った私は人生を180度変えようと決意。その日の夕焼けはとても赤く情熱的に私の背中を押してくれるようでした。

そして、2007年からの12年。いろいろな出来事がありました。
スタート当初は、私の周りは整理収納が得意な方ばかり、だけど私は苦手……。はっきり言ってマイナスからのスタート。家族が寝ている間に整理収納の練習を自宅で行い、お客さまのお宅では練習した成果を出す。私には本当にたくさんの努力が必要でした。

そして、前職での整理収納サービス事業の立ち上げと推進。社員やスタッフへのノウハウ共有と育成など、たくさんの仲間たちと共に事業拡大に向けてまい進してまいりました。

整理収納サービスを通じて、さまざまな方との出会いと別れ、学びと失敗を繰り返しながら歩んできたこの12年間があるからこそ、あの日とは180度違う“美しくかつ効率的でストレスのない空間”に囲まれている今の私がここにいます。

2020年は第二章の幕開け

今の私が思うこと。

整理収納とは、母なる大きな気持ちで空間を創り上げ、本来の自分を取り戻せる最高のツール。この素晴らしい体験を、もっとたくさんの皆さまにも経験していただきたい。そうした想いからフリーとなって活動することを決意しました。そして2020年、感謝の気持ちとともに、第二章をスタートいたします。

私と一緒に素敵な部屋(空間)を手に入れ、人生の生き方を変えてみませんか?

家庭内、仕事場も私たちが存在するすべての場所が、ストレスがなく大好きなモノで囲まれた空間になりますように心から願っています。
Ritta Stanza
Ritta – イタリアの芸術家 レオナルドダヴィンチ 『リッタの聖母』より(本来のスぺルはLitta)。Stanza – イタリア語で『部屋・空間』など。 母のような大きく優しい気持ちで部屋・空間つくりを目指す、そんな想いを込めて……