Ritta Stanza

中山真由美のお片づけ・整理収納術

毎日が楽しくなる♪お片付けや整理収納のコツやポイントなど、さまざまな情報をご紹介します!

食材ストックも一目瞭然!「野菜室」と「冷蔵室」は”立てて”収納

シェア ツイート

整理収納アドバイザーの中山真由美です。

今回は、冷蔵庫の中「野菜室」と「冷凍室」の収納についてご紹介したいと思います。

鮮度を保ちたい!野菜室の収納

ベジファーストに取り組み出して、かれこれ3年ぐらい経つかしら。

そのころから、野菜室には、レタス、水菜、ベビーリーフ、サニーレタスを常備してます。
家族でたべると、2日でなくなるから
常に買って、洗って、カットしてを繰り返してます。

そして、鮮度を保ちたいので
我が家は、ジップロックストックバックを愛用!

ジップロック(野菜収納)

マイナス70度まで耐えられるんですよ!
家庭の冷蔵庫は、そこまで冷たくならないと思いますけど(笑)

野菜室

そして、ジップロックにはそれぞれのラベルをつけて、”立てて”収納しています。
なにが入っているのかも一目瞭然です!

冷凍庫の収納にもジップロックが活躍!

我が家では、冷凍うどんも買ってきたら
パッケージからだしてジップロックへ!

ジップロック(冷凍うどん)

冷凍室に、キャンドゥ、セリアで販売しているネームバスケットA4に入れて立てて収納すると、スペースを取らずにスッキリ収納できるのでおすすめ!

高さのある引き出しは、”立てて” 収納することがポイント!

野菜室や冷凍室といった引き出しは、出来るだけ”立てて” 収納してください。

なぜならば、高さを活用した収納なので、立てたほうが重ねるよりも多く収納する事ができ、一目でどこに何があるかわかるから。

自粛生活で食材のストックが多くなっていますよね!

先日、こんな事を言っている方がいました。
「冷凍室に入りきらないから冷凍室だけ買おうと思って!」

やめてーーーー!
そのご家庭2人暮らしなんですよ!

そこで、食べない食品、何年も前の食品を整理して
実際に、取り出しやすいように立てられる食品は立てて収納したら、冷凍庫を買わなくてすみました。

あーーよかった!

皆さんもこのタイミングでぜひ見直しをしてみてくださいね。

シェア ツイート

カテゴリ

キーワード

人気の記事

お片づけや整理収納のことは、中山真由美にお任せください

あなたの心に寄り合うお片づけをお約束します