Ritta Stanza

中山真由美のお片づけ・整理収納術

毎日が楽しくなる♪お片付けや整理収納のコツやポイントなど、さまざまな情報をご紹介します!

【どっちが正解?】衣類を収納ケースに入れるときは手前?それとも奥から?

シェア ツイート

整理収納アドバイザーの中山 真由美です。

衣類の収納について考えてみたいと思います。

衣類を収納ケースに入れる場合、最近は立てて収納する事が一般的になってきましたね。では、洗濯した衣類を収納するとき、手前から入れますか?それとも奥から入れますか?

実は、どちらも正解です!

では、何を基準にするのか?自分のお片付けレベルに合わせた基準を見つけなければいけません。

パターン1 衣類を満遍なく着たい場合

洗濯後は奥に収納。一度着たものが奥にあるので、満遍なく選びやすくなります。
私は、その日に着る衣類を選ばないモノは(機能性下着、靴下、ストッキングなど)は、奥にしまっています。

パターン2 その日の気分で衣類を考える場合

手前から収納。メリットは、洗濯後に手前から収納することで、よく着る衣類が前側に集中します。
手前にあるので選びやすい。後ろに集まった衣類は、滅多に着ない衣類になり、整理をする時に楽に整理ができるようになります。

大切なのはルールを決めること

他にもパターンはありますが、自分はどうしたいのか?

私のように、衣類の種類で分けるのも1つのポイントです。皆さんの自分、家族ルールを考えてみてくださいね。
整理も収納も自分、家族ルールが必要です。

それでは、今日も楽しくお片付けしましょう!

シェア ツイート

お片づけ・整理収納で、あなたの夢や理想の暮らしを叶えるお手伝いをさせてください


私(中山 真由美)も、生まれてから32年間はお片づけが苦手でした。そんな私も、整理収納に出会ってから暮らしが180度変わる日々を実感することになりました。

親からも学校からも学ぶことがなかったお片づけ。一人でやってもうまくいかずに「どうしたらいいの?」とお悩みではありませんか?

お片づけは学ぶ時代です。漠然とお片づけしたいとお考えの方も、自分自身で少し変わりたいとお考えの方も、ぜひ一度 Ritta Stanzaで「中山 真由美のお片づけ・整理収納」を学んでみませんか?

やさしい整理収納サービス
お部屋と心を整えて、あなたらしい暮らしを手に入れてみませんか? あなたの心に寄り合うお片づけをお約束します。

オンライン整理収納レッスン
お片づけがうまくいかないのには理由があるんです。ビデオ通話で「あなたに合ったお片づけ」が学べます♪

講座・セミナー
中山真由美が講師を務める資格講座もあります。一緒に学びませんか?

ご不明な点がございましたら、どうぞお気軽にお問い合わせくださいね♪

カテゴリ

キーワード

人気の記事

お片づけや整理収納のことは、中山真由美にお任せください

あなたの心に寄り合うお片づけをお約束します