Ritta Stanza

中山真由美のお片づけ・整理収納術

毎日が楽しくなる♪お片付けや整理収納のコツやポイントなど、さまざまな情報をご紹介します!

シーズン終了時に”整理”もできる!マフラー収納のコツ

マフラー収納にS字フック
シェア ツイート

整理収納アドバイザーの中山真由美です。

寒い冬には手放せないマフラーの収納についてご紹介します。

使用頻度が高いマフラーは、「S字フック」でストレスフリー!

最近では、様々な形のS字フックが発売されていますが、私の最近のお気に入りはこちらです。
マフラー収納にS字フック

我が家では、旦那さんと、わたし用のマフラーをそれぞれかけています。
かける部分が大きくなっていてかけやすいのでストレスフリー。
帰宅してすぐにかけられます。

「使うとき」を考えて収納することが大切。かけるマフラーは2枚まで!

かけるマフラーは、2枚までにすることがポイントです。
それ以上の枚数をかけると、かけにくく、取り出しにくくなります。
収納の原則として、使う時を考えて収納する事が大切です。
覚えておいてくださいね!

使用頻度の低いマフラーは、畳んで収納

頻度の低いマフラーは、畳んで収納しています。
あまりお金をかけないように。
使わないマフラーのために特別に収納グッズやアイディアグッズを買わない事!
利用頻度の低いマフラーは畳んで収納

収納時のひと工夫が、マフラーの”整理”につながります!

畳んで収納しているマフラーを使った場合には

1.マフラーを使ったあとは、すぐに収納せず、一度汗を飛ばし乾燥させる
2.収納の際には、手前から入れていく

収納時に手前から入れることで自然と使わないマフラーが後ろに!!
シーズンが終わる頃には、持っているマフラーを見直すヒントになりますね。

女性の場合は特に、ファッションに合わせてついつい何枚も持ってしまうマフラー。
全てを出しておくとクローゼットがかさばるので、使用頻度を考えて収納場所を決めましょう。

ワンポイントレッスンでした。
ご参考までに!

シェア ツイート

カテゴリ

キーワード

人気の記事

お片づけや整理収納のことは、中山真由美にお任せください

あなたの心に寄り合うお片づけをお約束します