Ritta Stanza

中山真由美のお片づけ・整理収納術

毎日が楽しくなる♪お片付けや整理収納のコツやポイントなど、さまざまな情報をご紹介します!

プレゼントされたモノを使わないときの3つの気持ちのタイプと対処法!

シェア ツイート

整理収納アドバイザーの中山真由美です。

プレゼントなどのいただきモノ、あなたはすぐに使いますか?なかなか使うことができないって人も多いのではないでしょうか?

すぐに使えないときは、大きく分けて3つの気持ちが絡んでいると思います。
あなたはどのタイプですか?

以前に娘に言われた一言

今回は、帰って来るたびに、成長している娘から言われた一言をご紹介しますね(笑)
それは、ニューヨークのお土産にチョコとKIKO MILANOのグロッシーリップを買ってきてくれた時のこと。

娘「つけてみて〜♡」
私「え、もったいなくて使えない」
娘「使ってもらいたくて買ってきたんだよ!つけた時の色とかイメージして買ったんだから!」

こんなやり取りをしたわけです。いつもお客様にお伝えしている言葉を娘から言われ…我に返りました。

そうだよね…
使わなきゃ、買ってきてくれた方に失礼よね!

早速、使った私!

娘「似合う〜 よかったその色にして!」

完全にOFFになっていた気持ちをONにしてもらえ感謝した!

3つの気持ち、あなたはどのタイプ?

さて、モノをいただいたときに大きく分けて3つの気持ちが絡んでいると思いませんか?

(1) 嬉しすぎて使うのがもったいない気持ち
(2) 使わないけど高そうだから手放せない気持ち
(3) 使わないけど相手の事を考えると手放せない気持ち

今回の私は完全に(1)

もし、悩んでる方がいたら自分は(1)(2)(3)のどれか考えてみて。

(1)の場合は、私と同じように使いましょう。

(2)(3)の場合は、本当に使わないか、使うシチュエーションが本当にないか、もう一度考えてみてください。
完全に使わないのであれば、下記の対応を試みて。

モノにもよりますが、

  • お化粧品未開封で半年
  • 流行モノも半年
  • それ以外のモノ(食器や置物、ポーチなど)は1〜2年

くらい保管してから(その間使えるなら使ってください)どなたかに差し上げてみてはどうでしょうか?

整理収納アドバイザー2級を取得した娘に教えられました。

シェア ツイート

カテゴリ

キーワード

人気の記事

お片づけや整理収納のことは、中山真由美にお任せください

あなたの心に寄り合うお片づけをお約束します